夏のイベントも終わり、何だか夏が行ってしまったような気分です。チト寂しい。

最初の「へそっ湖祭り」は残念なことに中止…。日本各地から駆けつけようとしてくれた人たちや、実行委員の皆さんのことを思うと心苦しい限りです。結局、昼食のために予約していたレストランでいきなりの打ち上げ(笑)。何だか飛行機に乗って飲み会に来たような不思議な感覚でした(笑)。その打ち上げの時、円さんが「これで最近3回目の中止です。」と言ったものだから(藤木直人君が体調不良で2会場中止になったらしい)実行委員の方に「円山天使ならず、円山中止君やなあ。」と言われてしまいましたよ。いや~良いあだ名だ(笑)。それにしても残念な一日だったなあ。

宮城県本吉町で催された-NSPフィルムコンサート「やさしい町」中村貴之といっしょ-は手作り感にあふれたやさしさ一杯のイベントでした (以前にNSP3人だけでやった沼隈でのコンサートとどこかダブるような…)。7割以上の方が僕のライブを見るのは初めてということで、少しプレッシャーを感じながらのライブではあったけど、最初から最後までほのぼのとした優しさに包まれ、存分に楽しませていただきました。いつの日かまた呼んで下さいね。



本吉町のホテルの部屋からの眺め。オーシャンビューだべさ。

帰りに一関で一泊。同級生と定番の飲み会。

着いてから夜まで時間があったので、高専&高梨食堂へ。春に亡くなった高梨食堂の小父さんにお線香をあげに寄ったのだけれど、百か日法要したばかりということで、東京から娘さん(確か僕らの2歳年下で、僕の隣の部屋だったんですよ。)もいらしてて、30数年ぶりに昔話に花を咲かせました。ラーメンもしっかりいただきましたよ(笑)



高梨食堂のおばちゃん、恵子ちゃんと。ボケボケだ〜。



大好きな高梨食堂のラーメン。おばちゃんのおすそ分けもあり大盛だ〜!

その後、市内に戻りさとう屋楽器に顔を出し、お茶をごちそうになりながら四方山話を。さとう屋楽器を出て時計を見るとまだ2時を過ぎたばかり…夜まではまだまだということで、「やさしい町」に来たらやっぱパチンコでしょ(笑)と駅前をうろうろ…どうみてもあったはずのパチンコ店が無い。タクシーの運転手さんに尋ねると「駅前のパチンコ屋はねぐなったんです。バイパスの方さ行けば大きなパチンコ屋がありますが。」とのことで、タクシーで郊外の大型店へご出勤(笑)。店に入って眺め渡すと$箱がそちこちで山積み…ううむ出るかも。結局1万数千円寄付いたしました。最後のほうにチョロっと出ただけ(悲)。よく見ると$箱は下にかなり下駄を履かせてあって、見た目ほどは出ていないんだと納得。時すでに遅しでした。そんな訳で往復2000円も交通費をかけた上に寄付まで…トホホでした。長い長い時間つぶしの後やっと集合時間に。会えばすぐに話が弾む。長い友達は良いもんだ。ただ、話題が気のせいか「体調」についてが多かったような…みんな歳をとったということでしょうか(笑)。久々の午前3時様。「やさしい町」を満喫、しっかり二日酔だったさ。



フカヒレの姿煮だ〜!

そして最後の「夏・ネイチャー~俺たちのクロス・ロード~」

急遽決まったイベントだったので、近くの人しか来れないんだろうなと思っていたら、なんのその!遠くからも来てくれていたよ。ありがとね!

いつの日か細坪君とライブを一緒にやりたいと思っていたのが、少しだけ実現した気分です。ま、これが第一歩ということで。今後に楽しみが増えました。大勢で唄うのも楽しいものです。本番までに何とか唄えるようになって良かったよ~(笑)。

打ち上げも、大人数なので賑やかで最高でした。赤ワインが底をつき白ワインになってしまうほど呑むわ呑むわ。最後は結構な酔いどれ集団になってましたよ。

おまけにコンサートへ行った話を少し。

一つは「サイモン&ガーファンクル」。7月11日(土)東京ドームへ行ってきました。



タイムスリップの始まり始まり〜。

カミさんと久々のデートでしたよ(笑)。席は正面のかなり前の方で最高の席だった。1ベルがなった後、スタッフに案内されて僕のさらに5列ほど前に座ろうとしている長髪のご人は「タカミー」じゃありませんか!やはり同世代、彼も聴いていたんだなあ。

内容は、良いとか悪いではなく涙・涙・涙(笑)。NSPの復活の時とダブって見えたりしてね。終盤にやった「明日に架ける橋」では隣にカミさんがいるのも忘れて、「この曲が流れる中でファーストキスだったなあ…。」と暫し過ぎし日に想いを馳せてしまいました(笑)。「いや~音楽が持つ力は凄いなあ。」と改めて感じて、ツアーへの意気込みが増しましたよ。

そしてもう一つは「藤木直人」君のコンサート。円さんと坂さんのサポートぶりを見たかったのもあって行って来ました。こちらは我が家族3人と友達のお嬢さんとの4人で行った訳だけれど、娘たちの思惑は「あわよくば藤木さんと握手でも…。」だった訳ですよ。

終演後、円さんの計らいで首尾よく藤木君と握手。娘はその瞬間「やばいよ…やばいよ!」と騒いでおりました。「やばいぐらい良い男」だったみたい。女共3人の瞳にはハートが…(笑)。いや~、背は高いし顔は小さいし…僕より少しだけイケメンでした。



円さん・坂さんとスリーショット。



円さんとツーショット。