抜粋!NAKATAKA SHOT 2010 !!(その2)

2010/8/15 UP 「第3回月例飲み会」

8月度も無事に開催された月例飲み会の報告です。8月4日自由が丘駅にて待ち合わせて居酒屋へIN。今回はいつもの中・細・平の3人の他にゲストが一人。いや~懐かしかったなあ。30数年前彼は高木麻早ちゃんのバックをしていて、散々一緒に全国をツアーした仲なんです。若い頃はジュリーに良く似ていたのになあ…(笑)、相変わらず愉快なノブ君でした。今回もたあいのない近況報告に始まり、結局は音楽の話に…愉快で旨い酒を飲みました。坪、日比谷野音おめでとう!



「中・細・平」のスリーショット。何かの部材を表しているような名前だなあ。

2010/8/15 UP 「ツアー日記 仙台〜新潟編」

8月7日午前7時、我が家を出発。一路仙台へと向かった。山手トンネルから首都高速に入ると早くも渋滞…。ナビを見つつ、すいてるルートを選んで東北道へ。さあ快調にドライブだ~と良い感じだったのはほんの2、3分のことだった。ナビの表示は真っ赤っ赤。栃木の佐野ICの先まで渋滞。1000円高速は混むわ…。それから休憩を2度挟み、走ること7時間半超、やっと仙台へ到着したのだった。それにしても七夕で賑うはずの仙台の出口はガラガラだったから、混雑の原因は夏休みの帰省ラッシュってことなのかも…。リハーサルの時間があんまり取れず、サササッと小走りに流した感じ。初日の札幌のメニューを少し変更したのに大丈夫か~!?なんのなんの、良い感じでしたよ。中盤の一番静かなあたりで、外から祭りの囃子太鼓が響いてきた。それもかなりの音量で…。さすがに唄うのは躊躇してしまい、予定外のMCをだらだらと(笑)。待っても太鼓の音が無くなる訳じゃないとのことで、意を決して唄い始めたら何のことはない俺の勝ちさ(笑)!いや~唄った唄った。客席の笑顔・拍手・手拍子に元気を貰いました。ありがとう!



仙台の会場のビル前にて。これからホテルにチェックインです。

打ち上げに向かう時は七夕の飾りが見えていたんだけど、GIPのS君と話してて殆ど七夕は味わえなかった。帰り道に…と思っていたら、帰りは飾りにビニールが掛けられていて…何だかなあ。せっかくの仙台の七夕なのに残念。

翌日は10時に仙台を出発、一路新潟へ。今度は道はガラガラ、快適な3時間半のドライブでした。



新潟へ新潟へとひた走る。今は片側2車線だけど、少し先へ行くと1車線になるらしい。

会場入りの前に「おもだか屋」へ。前回のツアーですっかり嵌ってしまった支那そば屋さんだ。相変わらずの大繁盛で7、8人待ちの状態か…。待つこと20分やっとカウンターに案内される。それにしてもこの店はおもしろい。入口が2箇所に有って、その双方からどんどん新しいお客さんが入ってくるのに、どうやって覚えているのか順番を間違えないのだ。(間違えても怒るようなお客さんがいないってことなのかなあ…。)それなのに、注文の間違いは良くするみたいで、この日もお母さんと親父さんが揉めていた(笑)。いやはや今時何ともアナログな支那そば屋さんだこと!そこがまた良いのだ。あまりの空腹に円さんも僕も大盛を頼んだのだが、これは失敗だったかも。量が多いのもそうだけど、もともと柔らかめに麺を茹でてるので、食べ終わる頃にはすっかりノビてしまうのだ。食後店を出るなり二人で「やっぱり普通盛りだね!」とハモってしまった。



前回感動したラーメン店「おもだか屋」を再訪。



これが絶品の支那そば。今回は空腹につき大盛りでした。

会場入りが15時以降と厳命されていたため、仙台より更にリハーサルの時間が取れず、ほんの声出し程度(30分くらい)で慌てて着替え始め、休む間もなく本番を迎えた。客席はいつも通りノリが軽い(笑)。アルコール類を飲んでる人が多いのと、男が多いからなのかなあ(笑)。MCにやたらと合いの手が入る。声にエンジンがかかるまで少し時間がかかったけど、ノリにも助けられて楽しいライブになった。みんなありがとう!



新潟ジョイアミーアの楽屋口(?)前にて。

仙台は「七夕祭り」新潟は「大新潟祭り」と重なって、まるで祭りを追いかけているような二日間だった。仙台の太鼓に代わって新潟は花火の音か…と心配したけど殆ど気にならなかった。良かったよ~(笑)。終演後花火が終わる前に新潟市内を抜けないと…ということで大急ぎで新潟を後にした。FOBのSさんとゆっくり飲みながら話せなかったのが残念!次回は必ず…ですね。

途中SAで軽く食事をしただけで、東京へ東京へとひた走ること5時間…やっと我が家へ到着。「円さん二日間ロングドライブご苦労様でした!」と別れた後、事件は起きた。重い荷物を持って、痛い足を引きずりながら3階まで階段を登り、玄関の前で鍵を出そうとリュックをあさるが鍵が無い~!「出掛けに薬を忘れて戻った時に慌ててて忘れたかも…。」と気付き、暫し無言でしゃがみ込む。時は夜中の1時半…大家さんは寝てるだろうし…廊下にしゃがんで朝を待つのには長すぎるし…参ってしまった。(ちなみに家族は帰省中)結局携帯のインターネットで調べて近くのホテルを捜しタクシーで向かうことにした。本降りの雨の中待つこと15分(日曜の夜中じゃタクシーもいないわさ)、よれよれでタクシーに乗り込み二子玉川へ。あ~空いてて良かったよ~。翌日の朝またタクシーで家に戻り、大家さんに鍵を借りて部屋の中に入り、鍵を置き忘れたと思しき辺りを見るも姿も形も無い。そんなバカなと思いつつリュックの中に手を入れて、「もしや」と思い封筒類が入っている小さい仕切りに手を入れると、封筒の裏に隠れるように鍵が…鍵が~!疲れたときに起きがちな出来事ではあった。チ~ン(悲)。

今週はつかの間のお休みです。ひたすら腰をいたわっています。来週は浜松・名古屋…みんな待っててね。