伊藤かずえのシーマ!若い頃から大切な車の維持が難しい理由とは?

2023年現在、最近の「伊藤かずえ」さんは自身のYouTubeチャンネルを開設され、自身の発信を精力的に行っています。

伊藤かずえさんと言えば、結婚前から乗っている日産シーマの所有者でも有名です。

今回は日産シーマについて、伊藤かずえさんが思う事に、賛同の声が多数!

車の維持が厳しい理由を調べてみたいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク
目次

伊藤かずえのシーマ

伊藤かずえさんが所有するシーマの画像
【2021年12月/日産銀座クロッシングギャラリーにて/伊藤かずえさんのレストアされたシーマ】

ここに書くまでもない程、シーマは、もはや有名な車かも知れません。

伊藤かずえさんが所有するのは『初代日産シーマ』 

シーマは伊藤さんが結婚前の若い頃から、30年間も所有している愛車なのです。

伊藤かずえさんが所有するシーマの画像
【2021年12月/日産銀座クロッシングギャラリーにて/伊藤かずえさんのレストアされたシーマ】
伊藤かずえさんが所有するシーマの画像
【2021年12月/日産銀座クロッシングギャラリーにて/伊藤かずえさんのレストアされたシーマ】

2021年に日産が伊藤さんの車、『シーマ』をレストアして、2021年12月に日産銀座ギャラリーに一般公開されていました。

この『シーマ』と言う車、当時はターボグレード3リッターの255馬力でハイパワー!

2023年現在では2リッターエンジンでも300馬力を超えるハイパワー車はあります。

しかし、当時は『シーマ』と同じエンジンを持つ『レパード』くらいではないでしょうか。

『レパード』と言えば、当時の人気刑事ドラマ『あぶない刑事』で『柴田恭平』さんと『舘ひろし』さんが乗る劇中車で人気でした!

日産レパードの画像
【参照:TUNERSより/シーマと同じエンジンが載る3L レパード】

話を戻します。 

シーマは、アクセルを踏むと力強い加速と共に、リアサスが沈み込み、『ドッカン!スタート』と共に突進していく加速が気持ちいい車だったのです。

このシーマを伊藤かずえさんは20代で購入しています。

実の父親が日産自動車関係者でしたので、その影響を受けて、歴代の車が日産と言う訳です。

現在の日産のキャッチフレーズ『やっちゃえ!』にちなんで、伊藤かずえさんのYouTubeチャンネルも『やっちゃえ』とついています!

伊藤かずえのYouTubeチャンネルの画像
【参照:やっちゃえ伊藤かずえ/公式YouTubeチャンネルより】

シーマは日産自動車のランクでも、自分で運転する車では「最も高級な車」でした。

「シーマ現象」と言う言葉も出てきて、高級車なのに飛ぶように売れました。

バブル時代の日本の好景気を象徴する1台です。

カーセンサーのシーマを検索した画像
【参照:カーセンサーより】

2023年現在でも中古車市場でも数十台の検索ができました。

日本中の現存するシーマでも、『レストアされた伊藤かずえさんのシーマ』が最良車なのは言う間でもありません。

伊藤かずえが若い頃から大切な車の維持が難しい理由とは?

伊藤かずえさんが所有するシーマの画像
【参照:くるまのニュースより】

結論から言うと、シーマを所有するとかかる税金が高いのです。

もちろん、伊藤さんの『車に対する情熱と愛』があれば、税金を支払って乗り続ける事は分かっています。

しかし、古い車を大切に持つと、税金を高く取られてしまうのが事実。

所有者にとって、優しくない制度だと感じざるを得ません。

SNS上では、伊藤さんに対する賛同の声が多数ありました。

純粋に考えても、どこかおかしいとなるのが一般的な気がしますが…

これは言変えれば『長く所有しないで新しい車を購入して下さい!、いやなら税金を多く支払ってもらいます!』

と言っている様に聞こえませんか?

伊藤かずえと中尾明慶の会話の画像
伊藤かずえと中尾明慶の会話の画像
【参照:中尾明慶のきつねさーんYouTubeチャンネルより】
中尾明慶

古い車をなくそう!って言う世の中の意向が強いじゃないですか?

伊藤かずえ

だって税金も凄い高くなっちゃって…

伊藤かずえ

大切に乗ってるのに、なんで税金上がるの…?

中尾明慶

そこは(国に)分かって欲しいと言うか…物としてダメなら仕方ないけど、

中尾明慶

まだ動く限りは、物を大切にしてるんだから。

伊藤かずえ

(そんなの)日本だけじゃない?ドイツのベンツは1台買ったら…

伊藤かずえ

レストアして乗り続けるって言うもんね!物を大切にしなさ過ぎ!!

伊藤かずえさんの現在のシーマは発売から30年が経過しています。

自動車税6万6,700円 重量税5万400円となるそうです。

『古い車を所有』する事は『旧車いじめ』との声が根強くあるそうで、考える程『無理やり感』が否めません。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は伊藤かずえさんの車に関して、税金が高額すぎる事をお伝えしてきました。

そして、高額の税金がゆえに、維持が厳しい事がわかりました。

日本で一番有名なシーマである事をお伝えしつつ、今回はここまでです。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次