丹生明里の腰が辛そうで心配!実はあの有名人も腰痛で悩んでいた!

丹生明里が腰痛で辛い

日向坂46 丹生明里さんの腰の調子が悪いようで心配です。

2022年5月13日に公式ブログで「ぎっくり腰」を患った事を明かしました。

一時は、まともに歩くことさえ出来ずにいた程、辛い症状だったようです。

今回は丹生明里さんの腰の状況と、実はアノ有名人たちも、辛いの痛みで悩んでいた事を紹介しようと思います!

ぜひ、最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク
目次

丹生明里の腰がツラそうで心配!

【参照:丹生明里 公式ブログより】

公式ブログでのツラい症状を明かした丹生明里さん。

その後も、の状態が悪いのか、急遽イベントを休んで、心配の声が多数上がっています。

ツイッターで心配の声>

丹生明里さん、実は剣道三段の実力者でスポーツ経験者です。

今回のの不調はどんな状況下で起こったのかは不明です。

「ぎっくり腰」になる原因は、重いものを持ち上げようとした時、をひねった時、くしゃみをした時などが考えられます。

運動不足が原因とイメージする場合もあるかも知れませんが、スポーツ経験者で、日頃からパフォーマンスを行う様な年齢が若い人でもを痛めてしまうようですね。

【参照:丹生明里 公式ブログより】

さかのぼる事、丹生さんの2022年5月の公式ブログでは『今は歩いたり日常生活を送れるくらい回復してきております』

と、文面を見り限り発症時は、かなりの痛みだった事が想像できます。

実は筆者もスポーツ時にをひねって、痛みを味わった事がある経験者なので、辛い気持ちが良く分かります!

実はあの有名人も腰痛で悩んでいた!

腰が痛いのは実は自分だけの症状ではなく、実は多くの人もの痛みで悩んでいる様子です。

あの有名人も腰痛で悩んでいたのかと思うと、いつ自分自身が腰痛を患ってしまうのではないかと、心配になりますね。

20分で腰の痛みが治った “吉岡里帆”

2021年11月の「今年あったジャンボな出来事」で、ぎっくり腰を患っと事を報告した吉岡里帆さん。

舞台で腰を痛めてしまったが、『20分で治せる』と言われ施術したら、本当に20分で治ったようなのです!

そのゴッドハンドの先生は「ディカプリオ」も治した事もある凄い人だったようで、今後もケガをした時でも、安心して通う事が出来る治療院を見つけられたと話しています。

以前、吉岡さんは2018年1月に「悩みは腰痛」と打ち明けています。

子育て中に腰が痛くなった “市川由衣”

2017年と少し前の情報になりますが、市川由衣さんは子育て中に、ぎっくり腰を患ったと言う内容です。

『出かけた時にぎっくり腰になった』との事で、舞台挨拶へ痛い腰を我慢して、なんとか出席したと話しています。

『立っているのもやっと、コルセットして針を打って、昨日まで今日、来れるか分からなかった』と話す内容からも相当重症な様子です。

この舞台挨拶から数年が経過していますが、現在は大丈夫でしょうか。

腰痛で舞台を降板した “米倉涼子”

2022年9月、「急性腰痛症 及び仙腸関節障害」により米ブロードウェイで開幕する主演舞台を降板を決めたそうです。

過去に出演した舞台だそうで、出演者みんなで踊った経験が忘れられず、お客さんからの期待も大きかったとの事です。

米倉さん自身、相当な力の入れようだったみたいです。

そんな魅力がある舞台から降板する程、腰痛が辛い状態が想像できます。

【参照:女性自身より/壁に向かってストレッチする米倉涼子】

さらに米倉涼子さん、「低髄液圧症候群」と言う、持病の症状も出ているみたいです。

『走ったり回転したりすると、どこが正面か分からなかったりする。セリフを間違えるかも知れない。いつ転ぶかもわからない』と、不安な状況を話されています。

第一子出産の“夏菜”も「ぎっくり腰」になっていた!

2022年3月に出産した女優の夏菜さんも、過去にぎっくり腰になり、辛い体験をしています。

それは地方ロケの最中「ぎっくり腰」を患ってしまい、整体院の先生に「つきっきり」で施術をして貰い、何とかロケを終える事ができたと言います。

この時は本当に起き上がる事も出来ずに、それでもロケを中断する事も出来ないで大変だった。

そんな体験を自身のSNSにアップしています。

あれから数年経ち出産した夏菜さん。

現在は当時の辛い腰痛は解消されたのでしょうか。

その後、産後3ヶ月で仕事復帰した事を語る夏菜さん。

早すぎた仕事復帰に身体がついていけずにガタがきてしまったらしいのです。

自信の体験から、多くの人に「頑張りすぎないで欲しい」とアドバイスを送っています。

撮影中に思いもよらない「ぎっくり腰」にショックな “倉科カナ”

倉科カナさんが、ぎっくり腰になったのは215年。

ドラマで共演している子役を「高い高い」をしていた時にぎっくり腰になってしまったと言います。

【参照:倉科カナ公式ブログより】

『まさか、自分がぎっくり腰になるなんて本当にショック』

と、子育てのママさんに対して、尊敬する様子と共に、自身の辛い腰痛体験を語っています。

再度、倉科カナさんが「ぎっくり腰」で辛い想いをつぶやいていました。

腰痛を通り越して足首まで激痛の “はいだしょうこ”

2016年の少し古い情報になりますが、“はいだしょうこ” さんも腰痛を患っていて、左の足首まで激痛が走る。

何とも辛い体験を持っています。

電流をずーっと流している様な痛みと言うから、相当な辛さが想像できます。

歩いても、横になっても、痛い。

なので救急で病院へ行き、ブロック注射と投薬を繰り返した経験を持っています。

立っているのも辛い “和田アキ子”

和田アキ子さんが腰痛で辛い想いをしているのは、有名な話のようです。

1997年に腰痛で入院して、翌年にヘルニアの手術を受けています。

良い病院の評判を聞くと診察に訪れるそうで、訪問した病院数は20以上にのぼるそうです。

手術を受けたものの、の調子は改善せず、最近では『立っているのも辛い』と、周囲に本音が出ているそうです。

そんな和田アキ子さん、不運にも2010年に「車で後ろから衝突される交通事故」で、首と腰を痛め、頚椎(けいつい)捻挫と腰部挫傷で全治10日間。

医者からは「絶対安静」と診断を受けています。

お辞儀が赤べこ状態の “浜辺美波”

2022年4月に女優の浜辺美波さんも腰痛になったと自身のツイッターで更新しています。

骨ではないので!とツイートしていますが、『立っていても痛みを感じる』程、辛い症状のようです。

浜辺美波さん、2019年にもお風呂上りに滑って転倒した際に、を強打して痛めた事があると言います。

2022年12月時点では、仕事を休んでいる程ではないようです。

腰が痛くて手術した “松葉れいな”

【参照:facebookより】

松葉れいなさんは2018年10月と、少し古い内容ですが、椎間板ヘルニアの手術を受けています。

手術から半年ほど前にに「ズドーン」と痛みが出たみたいです。

「日に日に痛みが増してきて、足にもシビれも出てきて、ブロック注射も試した」と、切なる辛さを語っています。

痛みのせいで、車イスを使用していた事もあるとの事ですが、椎間板摘出を施術しました。

“鷲見玲奈” に腰痛報道


2021年6月にフリーアナウンサーの鷲見玲奈さんに腰痛報道がでました。

ぎっくり腰」か不明ですが、イベントMCの仕事の際に、しきりに「が痛い」と手でさすって、気にしていたと言うものです。

学生時代はサッカー、バスケットボールに打ち込み現在は番組内での「サッカー部のマネジャー、ジムワーク」を行っている矢先の出来事です。

ただ、腰痛を本人は否定しているので「報道で大きく取り上げてしまった」のが事実かも知れません。

どちらにせよ、無理は禁物です!

最後に

いかがでしょうか。

の治療に関しては、自然に治ったり、マッサージなど、様々な方法があると思います。

その中でも、早く自分に合う治療法を見つけて丹生明里さんには早く、良くなって欲しいですね!

健康を害してしまうと毎日が楽しくなくなってしまいます。

それでは皆様も健康には十分に気を付けて下さい!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次