和田アキ子が患った6つの病歴とは?現在の体調が心配過ぎる!

和田アキ子アイキャッチ画像

“芸能界のご意見番”としての異名をもつ「和田アキ子」さん。

いつまでも元気でパワフルなイメージがありますが、最近になって『体調が良くない』と話題となっているようです。

和田アキ子さんの現在までの病歴は、どうも我々が思っているよりも多いようで心配です。

今回は和田アキ子さんの病歴を調べてみましたので、ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク
目次

和田アキ子が患った6つの病歴とは?

【参照:和田アキ子公式インスタグラムより】

すこし前に『アッコにおまかせ!』を休んでいた事がニュースになっていた事があり、心配していました。

しかし今回、自身のラジオ番組『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』出演時の会話で、自身の病歴をもとに体調不良を訴えていた事がニュースになっていました。

どうも、体の不調は1か所だけではないそうなのです…

『目の病気(網膜色素上皮裂孔)でたびたび手術を受けている』

『股関節の痛み』

『関節リウマチ』

『腰が悪い』

和田アキ子

眼科もおとつい手術して…昨日は股関節の痛みが…安静にしてろって言うけどムリでしょ!? 歩かなきゃいけないし…

垣花正

ましてやライブありますからね!

和田アキ子

毎日、痛み止めやってますけど、一向に良くならないんで。
セカンドオピニオンで昨日、行ったんですよ。

和田アキ子

毎日、憂鬱なんですよ… 薬の為に食欲はあるんですけど、食べながら泣いてます… 頑張らなきゃいかんな…

股関節の痛みをどうしていいか分からないそうです。

温めて良いのか、冷やしたほうが良いのか…

ラジオ収録時は湿布を貼っていたそうですが、貼りすぎると皮膚がかぶれてしまいます。

1日、8枚程の相当な枚数の湿布を貼ってます。

ラジオの番組冒頭で、これだけの病気の告白をした和田アキ子さん。

心配になりますよね…

眼瞼下垂症

2019年10月、『自分の眼が嫌で、ずっと悩んでいた』として、修正手術をする事を番組で公表しています。

和田アキ子

私事ですが、この後『眼瞼下垂症』の手術を受ける事になりました。

眼瞼下垂症とは、眼を開いた時に、上まぶたが正常な位置より下がる(下垂)病気の事です。上まぶたが視野の一部にかかり、上方向が見にくくなり頭痛、目の疲れ、肩こりなどの症状を引き起こすが場合があるそうです。 

【引用:メディカルノートより】
眼の病気の画像
【参照:高田眼科クリニックより】

この前の年、初めての手術をしましたが、手術後に満足いかないものになっていたのでしょう。

修正手術を別の病院で受けたそうです。

加齢黄斑変性症

和田アキ子さんは両目の手術をしています。

右目は、色は判別できる程度で、全く見えない状態。

左目はこれ以上悪くならないように眼薬を『3種類を1日に4回ずつ』さしているそうです。

和田アキ子がお城ガンマン写真
【参照:徹子の部屋より】
和田アキ子

眼帯してるとお風呂も入れないし、顔も洗えないし、
けっこう憂鬱なんです…

黒柳徹子

かわいそう…どうやってアナタその気持ちを立て直してるの?

和田アキ子

こうやって番組に呼んでもらえたり、待ってくれてる人がいると思って…  病気とか、ケガばっかりなんで…

黒柳徹子

アナタ多いわね…

『徹子の部屋』へ出演した際に、眼の病気の事を黒柳徹子さんとお話されていた和田アキ子さん。

一生懸命、声を絞り出して病気の事を話す姿に、見ていて涙が出そうになりました…。

ご自身の辛い想いはそこそこに、『視聴者さんで同じ病気で悩んでいる人、頑張って下さい』

と、視聴者を励ます和田さんの力強い人間の生命力を感じました!

>>>黒柳徹子さんの気になる記事はコチラ

この病気は『網膜の中心部の黄斑に脈絡膜新生血管と言う異常血管が生えてくる事で発生する症状』のようで、初期症状はものがゆがんで見える。

眼の症状の画像
【参照:まつやま眼科HPより】

進行すれば視力低下、出血すれば失明する場合もあるそうです。

症状に変化が無ければ目に注射をする選択を迫られたそうです。

眼に注射する画像
【参照:こいけ眼科HPより】

左股関節

2022年夏頃、左股関節を痛めているようです。

同年11月以降頃には、かなり痛みが悪化していると、コチラも心配な状況です。

和田アキ子

アッコにおまかせ!のオープニングはしばらく立ちながらやらせて頂きます。

『アッコにおまかせ』のオープニングは通常、扉が開いてアッコさんが歩いて出て来ます。

2022年12月の番組登場では、歩行状態が悪いことが確認できます。

和田-アキ子-の記事が欲しいです・
【アッコにおまかせオープニングでの挨拶】

子宮ガン

1981年に和田アキ子さんはテレビカメラマンの旦那さんと結婚しています。

その2か月後、子宮ガンと判明しました。

ガンの発生状況
【参照:宇都宮病院HPより-子宮頸がんが多い事が分かる】

夫から告げられた衝撃な言葉…『手術しないと命に関わる。 ただ、手術すると子供が産めない体になる。』

『そんなん嫌や! もう別れてもええで! 子供を産んであげられないなんて…』と、和田さんは号泣。

そんな和田さんに旦那さんは『子供の為に結婚した訳じゃない。 俺はアコが好きなんだ』と伝えたそうです。

結局、子供を授かる事は叶わなかった和田さんですが、子供を欲しい気持ちは相当なものだったそうです。

この話はあまり知らないと思います。

と、いうのも『ガンは和田アキ子のイメージじゃない』と、会社から言われ、手術10日後からガンを公表しないまま仕事に復帰したらしいのです。

なんとも壮絶なエピソードです。

腰痛

1997年に椎間板ヘルニアで手術をしています。

手術から20年以上が経過していますが、一向に良くならずに『立っているのもツラい』状況とも言われています。

椎間板ヘルニアの写真
【参照:MCDAVIDより】

セカンドオピニオンで良い病院の話を聞くと、遠方まで通ったりしていた時期もあったそうで、その数は20~30か所だとか。

和田アキ子さんにとって合う医者に巡り合えば良いですよね!

シェーグレン症候群

2011年の記事になりますが、ラジオ番組で『シェーグレン症候群』にかかっている可能性がある事を告白しています。

この聞きなれない病名は指定難病で、自己免疫疾患です。

免疫システムの画像
【参照:徳島新聞より】

関節リウマチなどに合併する二次性シーングレン症候群と、合併症のない一次性シーングレン症候群に分類されるそうです。

症状としては『目の乾燥、口の乾燥、鼻腔の乾燥、その他のさまざまな症状』があるそうです。

関節リウマチがあるとの事でしたが、二次性シーングレン症候群なのか、正確な事はわかっていません。

事故

病歴ではないのですが、不運にも事故の記事をみつけてしまいました。

脛骨の写真の画像
【参照:らくらく太極拳より】

1つは「交通事故」で、今から20年以上まえの、2000年に横断歩道で車にはねられて「右膝脛骨(みぎひざけいこつ)」と「腓骨骨折(ひこつこっせつ)」で、全治2か月の重傷を負っています。

2つ目は「生活上の事故」として、「足を包むマッサージ器」をつけたまま寝てしまったとの事。

朝起きたら気づかずにバランスを崩して「ボキンと、ベッドから落ちてしまった」

1227
【参照:ヨミドクターより】

3日経っても腫れがひかずに病院へいった所、受けた診断名が「右足のリスフラン関節の捻挫」との事でした。

くれぐれも気を付けて頂きたいものです。

スポンサーリンク

和田アキ子の現在の体調が心配過ぎる!

【参照:TBS情報&芸能まとめより-和田アキ子さんの代役でMrシャチホコが出演】

和田アキ子さんは元気なイメージがありますが、意外にも病歴が多い事におどろきました!

もしかしたら6つの病歴だけではないのかも知れません。

歌手で、タレントと言う職業がら、特に健康に気をつかっている和田アキ子さん。

予防のため、コロナワクチン接種を3回終えていたとの事です。

しかし2022年4月6日に、のどの違和感をおぼえ、抗体検査をしたところ、「陽性反応」が出た為、仕事を休んでいます。

生放送の『アッコにおまかせ』はモノマネの「Mrシャチホコ」が出演しています。

2023年の米国への正月旅行も電動車イスを使用したとの事ですが、左股関節の痛み以外は問題ないそうで、お酒も飲まれてるらしいです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

2022年からは世界的にも、もちろん日本でも流行り病の流行で、多くの人が体調を崩すニュースばかりです。

どうか和田アキ子さんの体調が早く回復され、良い報告を聞ける事を願っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次